当院紹介

変わること変わらない事

当院が産声をあげたのは2000年4月21日、松江市東本町のビルの2階でスタートしました。その頃から通われている方はご存知だとは思いますが、とても小さな医院でしたが、お陰さまでたくさんの患者さんに来院していただきました。

 

2006年5月23日に現在地(松江市西川津町)に移転、2010年11月6日には当院に隣接する形で、小児・成人矯正専門外来およびホワイトニング、PMTC、予防歯科外来がオープンしました。

そして医院名称も変わり、ドクターも常時3人体制となり晴れてグランドオープンとなり、マタニティ歯科外来も本格稼動しました。

2016年10月1日より、CTや矯正歯科用の新たなカウンセリング室、検査室を備えた新棟も稼働しています。

 

スタッフもドクターも増え、医院の規模も大きくなってきましたが 「患者さんのスマイルを守って生活の質を向上するお手伝いをさせていただく」というコンセプトに変わりはありません。

 

みなさんのご要望にお答えする形で、最新の技術、検査診療機器、設備を積極的に取り入れて参りました。

 

これからもみなさんのご要望がある限り、当院は変わり続けますがスタッフ一同、変わらない皆様への気持ちをお約束し頑張って参ります。

 

 

医療法人スマイルライン松本歯科医院
理事長 松本健太郎

医師紹介

院長・理事長 松本健太郎(まつもとけんたろう)

診療以外はクルマと子どものことで占められています。

旧伊仏車が大好物です。

医院に古い変なクルマが止まっている時は、ほぼ私のクルマです。

クルマのことを話しかけられると止まらなくなりますので 診察中はご遠慮くださいませ(笑)。

 

・所属学会
・院長・理事長略歴
平成7年 長崎大学歯学部卒業。
長崎大学歯学部第一補綴科へ入局。
その後医療法人渡辺会の分院長を歴任。
平成12年 4月に東本町にて松本歯科医院を開業。
平成15年 法人化。
平成18年 5月現地に新築移転。
  現在に至る。

 

・取得資格など
平成12年~ 松江市立川津小学校学校歯科医
平成15年 島根県歯科医師会地域保健部常任委員
平成25年~ 島根県歯科医師会地域保健部副委員長
   
  日本糖尿病協会歯科医師登録医

副院長・日本矯正歯科学会認定医・歯学博士 松本龍介(まつもとりゅうすけ)

矯正歯科に携わってきて、最もうれしい瞬間は治療後の患者さんの笑顔。 治療が終わり、コンプレックスから解放された患者さんの見せてくれる素敵な笑顔が何よりの私のエネルギー源です。

矯正歯科は、お子さまだけでなく、広く大人の方にもお受けいただけます。親子でキレイな歯並びを目指して治療を開始される方もおられ、歯医者を敬遠してしまいがちな若い男性やビジネスマンにも、もっともっと矯正治療が身近なものになっていけばと思っています。

 

・所属学会および研究会
・略歴
平成11年 島根県立松江北高等学校理数科 卒業
平成17年 長崎大学歯学部歯学科 卒業
九州大学大学院 歯科矯正学分野 入学
平成19年 医療法人スマイルライン松本歯科医院 矯正担当医(非常勤)
平成21年 歯学博士(歯博甲第438号)取得
九州大学病院 矯正歯科 医員
平成22年 日本矯正歯科学会認定医(第3115号)取得
島根県指定自立支援医療機関(育成医療、更正医療)取得
平成23年 顎変形症保険取扱医療機関(顎口腔機能診断施設)取得
医療法人スマイルライン松本歯科医院 副院長

 

・取得資格
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • レベルアンカレッジシステムゴールドサーティフィケート
  • インコグニート認定ドクター
  • インビザライン・ドクター

歯科医師 松本基枝(まつもともとえ)

矯正歯科の世界に興味を持ったのは中・高校生の時に受けた矯正治療がキッカケ。

ワイヤーを付けて、歯が動くことに感動し、歯科の世界に興味を持ちました。今では治療をする側の人間となりましたが、矯正治療を受けたときの感動は忘れられません。

歯科医院にいると日常で当たり前になってしまう全てのことが、個々の患者さんにとっては初めてで非日常な体験。患者さんの不安や疑問を解消できるよう、分かりやすい言葉を使って説明をするように心がけています。

 

・所属学会および研究会
・略歴
平成13年 鹿児島県立鶴丸高等学校 卒業
平成20年 九州大学歯学部歯学科 卒業
九州大学病院 口腔総合診療科 臨床研修医
平成21年 九州大学病院 口腔保健科矯正歯科 医員
平成22年 九州大学大学院 歯科矯正学分野 入学
平成23年 医療法人スマイルライン松本歯科医院勤務

 

・取得資格など
  • インコグニート認定ドクター

院内紹介

診療機器紹介

診断機器

・デジタルパノラマセファロ OC200-VT

デジタルパノラマセファロ OC200-VT

顎全体のレントゲン写真(パノラマ)、矯正治療に必須のセファロ撮影、インプラント治療を行う際に必要な3D断層撮影を行います。全てはデジタル処理のため、従来のフィルムを使った撮影に比べ被爆量は1/3以下です。きわめて鮮明な画像が得られます。

 

・デジタルレントゲンシステム

デジタルレントゲンシステム

デンタル撮影の際に使用します。従来のフィルム使用に比べ被爆量は1/10です。

・VITA Easyshade

VITA Easyshade

歯の色を測定する機械です。オールセラミックなどの審美歯科治療はもとより通常の保険治療にも用いて、治療レベルの向上に一役買っています。

 

・歯科用CT「asahi AUGE SOLIO」

歯科用CT「asahi AUGE SOLIO」

 

診察台

・プランメカコンパクト
プランメカコンパクト

福祉先進国であるフィンランド製ユニットです。きわめて衛生的なつくりになっており、また座り心地がよいのも特徴です。

 

・KAVO PROPHY CENTER

KAVO PROPHY CENTER

 

・シロナ C8+

シロナ C8+

 

診療機器

・Whiteninglight ZOOM2

Whiteninglight ZOOM2

オフィスホワイトニングの際に使用するライトです。 当院はロサンジェルスとコネクションがあり、常に最新のホワイトニング関連商品を用いて治療に当たっております。

 

・モニタリングシステムLifemateN

モニタリングシステムLifemateN

インプラントオペ時、困難な抜歯等手術時に主に使用する、循環器系のモニタリングです。 医科で使用されているものと同型のものです。処置時に常に循環器のモニターを行うことで、緊急時への迅速な対応が可能となります。

・セレック3

セレック3

光学印象(専用カメラでの撮影)で、デジタル化した歯の情報を元に、セラミックブロックを削りだして補綴物を製作するシステムです。CAD/CAMともいいます。歯の麻酔をかけてから詰め物を入れるまで、わずか1時間で処置が終了します。

衛生機器その他

・freearmフォルテ

freearmフォルテ

口腔外バキュームといわれる装置です。切削片、飛沫など、患者さんやスタッフが感染の危険にさらされるのを押さえるために、処置している周囲の空気を広範囲にわたって吸い込む機械です。ユニットサイドに設置されています。

 

・ClassB滅菌機LISA

ClassB滅菌機LISA

当院で用いる患者さんのお口に直接入る器具はすべて,ヨーロッパ医科基準(prEN13060)で、「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされるクラスBに分類される,高圧蒸気滅菌器 Lisa で滅菌しています。

・AED

AED

以前より、待合室にAEDを含め、酸素ボンベ、マスク、応急処置キットおよび薬剤を常備しています。歯科医院はあらゆる疾患を持った方が訪れますので、出 来るだけ緊急時に迅速な対応が出来る体制を整えておく必要があります。なお、スタッフは、救急蘇生の研修を全員受けており、年1回の研修も行っています。

スタッフ募集

業務拡張につき随時募集しております。当院の特徴は以下の通りです。

  • 歯科衛生士・歯科助手・受付の業務が明確に分かれており制服も違います。
  • 歯科衛生士については担当ユニット制、担当患者制です。
  • 職務規定などが明文化されています。
  • 希望するセミナーや勉強会があれば、内容精査の上交通費を含めた費用は全て当院が負担します。
  • 歯科衛生士は、島根県歯科衛生士会への入会費用を当院で負担します(希望者)。
  • 希望する書籍、DVD等については全て医院負担での購入が可能です。

 

当院では「5S」、「視える化」、「カイゼン」をテーマとして据えています。

全てのスタッフは他業種の企業と同じように組織化され、当法人の企業理念である「皆様のスマイルを守って生活の質の向上のお手伝いをさせていただく」のもと行動しています。

頻繁に法人内の他職種同士でディスカッションを行い、同職種内でも会議を行って患者さんや社会に奉仕できるような医院にするべく変化し続けています。

 

時期により、募集している職種、勤務体系(正社員・パート)等が異なります。

詳細は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

ハローワークにも同時に募集がかかっている場合があります。

 

PAGE TOP